看護部

看護部理念

あらゆる人々にすこやかな身体、いたわりの心、科学的根拠に基づいた看護を提供します。

 

  1. 看護地域中核病院として、専門職としての自覚と責任を持ってあらゆる健康レベルに対応、サポートします。
  2. 「生命の尊厳」と「人権」を尊重し感性豊かな人間性を養います。
  3. 高度な看護が提供できる人材を育成し、自己啓発に努めます。
看護部01

看護部目標

  1. 地域との連携を密にして、入院前から退院後も、その人がその人らしく社会的な生活が送れるよう看護(介護)を提供する。
  2. やさしく、親切な接遇に責任を持ち、患者さんのそばに立った看護(介護)に努める。
  3. 適切な看護(介護)を提供し業務の質の向上を図る。
看護部02

看護体制

急性期病院より継続した治療が受けられるようにケアを行っております。また、摂食・嚥下、栄養サポートを他部門と協力して行っております。
安心して入院生活を送っていただけるよう、環境整備、清潔、排泄ケア等に力を入れ取り組んでいます。
看護部02